廃車になったら、尋ねるサイト

廃車の手続きってどうすればいいのでしょうか?色々な不安を当サイトで解決しましょう

廃車に出すタイミング

乗らなくなり古くなって動かなくなった車、事故などにより壊れて動かなくなった車。

これらは修理に出すより廃車にしたほうがよいものです。廃車にするにしても買い取ってもらうためには、早くに業者に見積もりを出してもらうことが必要かと思います。そのためには即断即決で廃車にすることをおすすめします。即断即決とはいかないまでも、早めに決めないと見積もりの料金が低くなり損をしてしまいます。ここではそんな体験に近いことを語ります。

 高校生の頃に祖父が亡くなり祖父が乗っていた車がどうなったのかを説明します。15年ほど前ですがその時に祖父が所持していた車はマニュアル車のワゴンでした。

祖父が亡くなりしばらくして買い取りに出そうかどうかを両親と祖母が迷っていて、見積もりをしてもらっていました。しかしそこで決めれずにしばらくは所持していようということになり数年が経ちました。

その頃にはもう古くなりすぎて動かなくなっており廃車にする方向になったのですが、その時も見積りをしてもらいまた迷いさらに冬場には車の中に植物の鉢などを入れていたのでまたもや廃車に出すのを延期になりました。そして現在もその車は残っています。

このことから何が言いたいかというと、廃車に出すなら先延ばしにせず早めに売らないと損をすることです。さらに付け加えていうならば事故などによって壊れた時を除き、古くなって乗らなくなって廃車にするならば買い取りに出す方が損が少ないです。

あなたなら 買い取りに出しますか? 廃車に出しますか? それとも車庫の肥やしにしてしまうのでしょうか?
決断は早めにすることをお勧めします