廃車になったら、尋ねるサイト

廃車の手続きってどうすればいいのでしょうか?色々な不安を当サイトで解決しましょう

廃車するならディーラーと長い付き合いを

車も使用すればするほどどこかしら痛んだり不具合が出たりするもので、車を買い替えしようと考えた時に下取りしてもらえないだろうか?と考えたりするものですが、年数が経てば経つだけ車の資産価値が下がってしまうのでそれなりの率で廃車になる事もあると思います。

ただ廃車をするとなっても当然費用はかかります。

当然その費用もそれなりになるわけで、やはり一番いいのは廃車する際にかかる費用を0にしたいわけです。その時に役に立つのはディーラーと呼ばれる店との定期的な取引を持っていることではないでしょうか。

どの自動車販売店でも必ず営業という方が存在しています。そしてこの営業の方それぞれに車を買い替える際に値引きをする「枠」というものを持っています。
その店の中でも責任者クラスになるとその枠は当然大きいですし一般の営業の方だと枠は小さいです。ただ長い間付き合いを持っていると担当になった営業の方も役職を持ったりするようになりますので枠は大きくなっていきます。

そう考えると長くディーラーの営業の方と付き合いを持っていると多少の勝手を聞いてもらえるようになります。

例えばですが「今回この車を買うから前の車を下取りもしくは廃車にしてもらえないだろうか」という事を言う事もできます。

実際私も以前車の側面に派手に傷が付いた車を持って行って同じ事を言った際に渋い顔をされましたが、なんだかんだで廃車ではなく凄く安かったのですが下取りという形を取ってもらう事が出来ました。

すぐに結果が出るコツというわけではありませんが、ディーラーの営業の方と長く付き合いを持つことによって将来的に廃車する際に何かしら得になるかもしれません。